Memorial GALLERY


 2017.09.11

2011.09.11 西加積−中加積 PENTAX67 smcPENTAX300oF4ED RVP50(+1)

9月に入ると、収穫の時期に向けて田んぼが見る間に黄金色に染まってくる。初夏の水鏡と並んで、四季の移ろいを感じさせてくれる農村の風景。里を行くローカル列車に 豊かな収穫の彩が添えられる季節でもある。6年前は、この時期を狙って眼氏主宰の富山地鉄デキ+ホキツアーが企画された。 2つ返事で参加を表明したチバラギ氏と私は 徹夜で上信越〜北陸道を走破、神通川の畔の公園で関西‐D.W.先輩御一行と合流したのだった。

朝一番で稲荷町−上市−岩峅寺−稲荷町と周回する単機回送を追っ掛けて、本命は 越中三郷−越中荏原の築堤でのバラスト散布。これをバッチリ極めてから、手堅く田んぼを絡めた編成撮りができる西加積の8号線オーバークロスに転戦した。今日の スジでは、この区間は2往復。レンズを変え、構図を変えながらバリエーションをつけられるはずである。 1発目はペンタ400で正面がちに撮影。光線がややサイドに回っ てきた2発目は、ペンタ300で斜め45度の角度から狙ってみた。

すでに現役の国鉄型車両は指折り数えるほど。一時のリバイバル・ブームもすっかり変質し、色さえ“昔風”ならばいいだろうと言わんばかりのインチキ・カラーばかりが 出回って、JR本線系の魅力はすっかり失せてしまった。こうなると俄然目を向けたくなるのがローカル私鉄。車両よし、風景よし、それに地元の旨いもんもよし!富山地 鉄は今後目が離せない路線の一つである。

 No. 撮影年月日 被   写   体    撮 影 区 間
 No.16 1997.08.31  EF62+“くつろぎ” めがね橋表レンガ   横川−軽井沢
 No.15 2012.08.05  169系「リバイバル信州」 平原オーバークロス   平原−御代田
 No.14 1994.07.31  キハ40-100 小沢発車   小沢−銀山
 No.13 2011.07.17  EF81貨物 王子保ストレート   王子保−南条
 No.12 2000.06.20  キハ58・28修学旅行臨 木津川渓谷   笠置−大河原
 No.11 2015.06.07  583系団臨 長走風穴洞俯瞰   白沢−陣場
 No.10 1999.05.31  DE10P.P+アイランドエクスプレス四国 半家俯瞰   半家−十川
 No.09 2003.05.02  キハ58・28 土佐穴内俯瞰   土佐穴内−大杉
 No.08 2010.04.30  小田急7000系LSE「はこね25号」 渋沢大俯瞰   渋沢−新松田
 No.07 1994.04.10  キハ58・28「キハ28 キハ58 さよなら列車」 笠置入線   笠置−大河原
 No.06 2012.03.26  ED76貨物 4075レ 三毛門鉄橋   三毛門−吉富
 No.05 1998.03.15  D51 498 新津機関庫   新津運輸区
 No.04 2001.02.27  419系 新疋田インカーブ   新疋田−敦賀
 No.03 2004.02.08  キハ183系「オホーツク1号」 常紋峠150kp逆アングル   金華−常紋(信)
 No.02 2000.01.29  キハ40 雨晴海岸   雨晴−越中国分
 No.01 2015.01.12  いすみ鉄道キハ28・52 正安寺ストレート   西畑−総元
 No.−      Memorial Gallery 2016   
 No.−      Memorial Gallery 2015   
 No.−      Memorial Gallery 2014   
 No.−      Memorial Gallery 2013   
 No.−      Memorial Gallery 2012   
 No.−      Memorial Gallery 2011   
 No.−      Memorial Gallery 2010   
 No.−      Memorial Gallery 2009   
 No.−      Memorial Gallery 2008   
 No.−      Memorial Gallery 2007   



トップページへ