Memorial GALLERY


 2020.05.25

2005.05.25 平岩−小滝 PENTAX67 smcPENTAX165oF2.8 RVP50(+1)

普段平穏な日々を送っているとすぐに忘れてしまうが、振り返ると我々は21世紀に入ってからだけでも10年単位で日常を揺るがす大事件に直面している。 2001年には9.11のテロがあり、2011年には東日本大震災、そして2020年のCOVID-19(新型コロナウィルス)。その度に生活は大きく変わり、やがてすぐ新た な生活は日常として取り込まれていく。自粛生活の中、過去のポジをデータ化する“過去鉄”に勤しんでいると、こうした時代の切れ目を知らず知らずの うちに思い出に重ねてしまうようになった。

さて、今回のMemorial Galleryは、まだまだ震災も原発事故も知らなかったイノセントな時代の大糸線マヤ検である。運転は午後からだったので、午前中 は飯山線でDD16重単のハンドル訓練を撮り、オリンピック道路を経由して安曇野に抜けた。糸魚川から入ってくる往路はGWに目を付けた通称マッター ホルン俯瞰へ。S字を描く線路と姫川、その背後にスイスの名峰の如く鋭いピークを頂いた雨飾山が聳えるお気に入りのアングルである。だが、空も空気 も澄んではいたが、マッタ―の頂上だけは雲隠れ。ゆえに、今日はS字強調のヨコ構図でDLプッシュプルのマヤ34を切り取ってみた。

本日ようやく関東1都3県でも緊急事態宣言が解除された。とはいえ、当面は自由気ままな外出とはいかないだろう。イベント列車の運転もすっかり萎み、 減便ダイヤを敷いている地方私鉄もある。各地に頭のオカシイ「自粛警察」が跋扈する中、リスクを冒して出撃するのも気が重い。国内ですらこの状況、 2016年以来続けてきた夏の海外鉄ツアーは…厳しいだろうなぁ。

 No. 撮影年月日 被   写   体    撮 影 区 間
 No.09 2012.05.04  485系「にちりん92号」 西屋敷ストレート   西屋敷−立石
 No.08 2019.04.23  キハ40・40 月光寺の桜鉄橋   会津柳津−郷戸沢
 No.07 2011.04.10  DD51重連臨貨 豊実石垣カーブ   豊実−徳沢
 No.06 2018.03.26  キハ66・67 諫早の築堤   諫早−岩松
 No.05 2017.03.19  芭石鉄路C2型観光列車 菜の花Sカーブ   菜子?−蜜蜂岩
 No.04 2009.02.28  キハ52・47 間瀬橋オーバークロス   羽前沼沢−手ノ子
 No.03 2012.02.12  いすみ鉄道キハ52 125 国吉ストレート   国吉−新田野
 No.02 2006.01.22  DD51P.P.貨物 8557レ 常紋峠146KP   生田原−常紋(信)
 No.01 2014.01.19  185系「踊り子115号」 米神カーブ下り   早川−根府川
 No.−      Memorial Gallery 2019   
 No.−      Memorial Gallery 2018   
 No.−      Memorial Gallery 2017   
 No.−      Memorial Gallery 2016   
 No.−      Memorial Gallery 2015   
 No.−      Memorial Gallery 2014   
 No.−      Memorial Gallery 2013   
 No.−      Memorial Gallery 2012   
 No.−      Memorial Gallery 2011   
 No.−      Memorial Gallery 2010   
 No.−      Memorial Gallery 2009   
 No.−      Memorial Gallery 2008   
 No.−      Memorial Gallery 2007   



トップページへ