Memorial GALLERY


 2018.12.17

2004.12.17 滑河−久住 PENTAX67 smcPENTAX300oF4ED RVP(+1)

各地をクリームと赤の国鉄型特急が走り回っていたのも今は昔。平成も末期に至り、あずさ色やらあさま色の189系にワカモノたちが狂喜乱舞する時代になった。 2灯ライトでおでこが少々寂しいものの、伝統のカラーリングを纏った定期特急が地元千葉を走り回っていた頃が懐かしい。社会人3年目の冬は、家から100km圏 内で183系の房総特急を追い掛けていた。「さざなみ」「わかしお」「しおさい」「あやめ」と特急列車は数あれど、一番のお気に入りは6連と短いながら原型仕 様の編成が限定で登板する「あやめ」と「しおさい5・12号」。特に日中いい時間に銚子まで往復する「しおさい」は狙いやすい被写体であった。

一方で、朝夜限定の「あやめ」は実に与しにくい相手だった。最大5往復あったという全盛期はとうに過ぎ去り、撮影チャンスは朝方上りの2本のみ。しかも朝に 西に向かうということは、基本太陽を背負って走ることになる。せっかくの美しい花を描いたマークの絵柄をきれいに写し止めるにはそれなりに工夫が必要だった。 地図上で線路を追っていくと、滑河駅を出たところで列車は大きく左にカーブを切って南に向く。やるならこの区間、しかもなるべく太陽が南から昇る冬場がいい。 そんな計算をして、当時間近の日曜に滑河−久住のオーバークロスに三脚を立てた。

8時45分、遠方から臙脂とクリームの6両編成がゆっくりと近づいてきた。低い光線を浴びて切り位置のストレートに進入してくる。お馴染みの特急顔はA面・B 面の2/3当たり、マークにも「あやめ」の「あや」までは陽が回っている。よし、計算通り!こういうところが近場鉄ならではのこだわりの一つである。初冬の 課題を一つこなすことができた。

 No. 撮影年月日 被   写   体    撮 影 区 間
 No.20 2001.11.23  キハ52 宮本踏切   南小谷−中土
 No.20 2013.11.17  485系「あいづライナー4号」 滝ノ原磐梯バック   磐梯町−更科(信)
 No.20 2001.10.20  キハ28+53-1000 雨晴海岸   雨晴−越中国分
 No.19 2014.10.12  EF81貨物 前山ストレート   前山−二ツ井
 No.18 2014.09.23  115系 祖母島グライダー俯瞰   祖母島−小野上
 No.17 2003.09.06  キハ40・40 滝ストレート   滝−烏山
 No.16 2015.08.23  DD51「特別なトワイライトエクスプレス」 サンタマの丘   三見−玉江
 No.15 2001.08.05  EF65 1118+14系(座) 米原電留線   米原−醒ヶ井
 No.14 2010.07.18  キハ30・37 上総松丘ストレート   上総松丘−上総亀山
 No.13 2000.07.09  EF65 103 米原バルブ   米原駅
 No.12 1998.06.27  キハ52 128・58 出雲市バルブ   出雲市駅
 No.11 2004.06.04  113系 早川Sカーブ   早川−根府川
 No.10 2014.05.24  485系「あいづライナー3号」 川桁ストレート   川桁−猪苗代
 No.09 2007.05.12  島原鉄道キハ20・20 女島展望台俯瞰   加津佐−白浜海水浴場前
 No.08 2015.04.21  ED79「はまなす」 青森バルブ   青森駅
 No.07 2017.04.12  大井川鐡道21000系 大和田箱庭俯瞰   大和田−福用
 No.06 2002.03.24  小湊鐡道キハ200 月崎入線   月崎駅
 No.05 2001.03.16  EF65 501+マヤ34+EF64 1000 安中鉄橋   安中−群馬八幡
 No.04 1997.02.28  DE10重連貨物 細岡“オヤジの山”   細岡−釧路湿原
 No.03 2004.02.05  DD51重連貨物 生田原ストレート   生田原−常紋(信)
 No.02 2006.01.22  DE15 雪371レ 音威子府バルブ   音威子府駅
 No.01 2012.01.08  DE15 雪372レ 筬島鉄塔俯瞰   筬島−音威子府
 No.−      Memorial Gallery 2017   
 No.−      Memorial Gallery 2016   
 No.−      Memorial Gallery 2015   
 No.−      Memorial Gallery 2014   
 No.−      Memorial Gallery 2013   
 No.−      Memorial Gallery 2012   
 No.−      Memorial Gallery 2011   
 No.−      Memorial Gallery 2010   
 No.−      Memorial Gallery 2009   
 No.−      Memorial Gallery 2008   
 No.−      Memorial Gallery 2007   



トップページへ