鉄路百景 top
鉄 路 百 景

Produced by Chihiro Kiso Since 2007.4.1

2003・07・23 肥薩線 栗野−吉松 (PENTAX67U smcPENTAX300oF4ED RVP100)
静かな水面にハチロクが機影を映す球磨川沿い、春になると桜のトンネルができる西人吉、雄大なループとスイッチバックで蒸機時代から日本屈指の撮影名所だった “矢岳越え”…。肥薩線は、撮影派ならずとも鉄道愛好者を惹きつけてやまない路線である。だが、峠を下った吉松以南は、嘉例川の木造駅舎以外はどうにもパッと しない。九州色とはいえ国鉄キハが残っているのに、実に勿体ないことである。悪天候に辟易したこの日は、あまり期待はしないまま、旧山野線のループ跡を辿りな がら栗野に出てみた。 と、栗野の近くに悪くないオーバークロスがあるではないか。手元の時刻表によれば、あと15分ほどで列車がやってくる。ペンタ300で構えた 構図にゆっくりと現れたのは、白地に青帯のキハ58・28だった。

国鉄解体から30年、各地でステンレス車体の味気ない軽快車両が幅を利かすようになり、被写体の枯渇に頭を抱える諸兄も多いことだろう。そんな中、58・28は落ちたものの、 気動車ではキハ40や66・67が今なお現役の九州は存外穴場のスポットかもしれない。そろそろこの夏の行動計画を立てなければならない時期がやってきた。いつまで “鉄”が続けられるのかは不明だが、梅雨空を見上げつつも期待に胸膨らませる今日この頃である。

【更新情報】  →詳細はこちら

2017.07.19
2017.07.17
2017.07.08
2017.07.03
2017.06.30
撮影日記−新作公開− 更新
Memorial GALLERY 更新
撮影日記−新作公開− 更新
表紙写真更新
撮影日記−新作公開− 更新



「鉄路百景」へようこそ。当ホームページでは、非電化ローカル線を中心に全国津々浦々の鉄道情景をご紹介致します。
【CONTENTS】

●GALLERY〜鉄路百景〜  非電化ローカル線を中心とした、四季折々の鉄道情景をご案内致します。 

●撮影日記−新作公開−  最近撮影した新作を順次公開していきます。 

●Memorial GALLERY  ○年前の今日は一体何を撮っていたのでしょう?旧作アーカイブです。 

●Top Page GALLERY  過去のトップページの写真を展示しています。 

●撮影機材紹介  写真を見るとやっぱり機材が気になるもの。撮影に使用している機材を紹介します。 

●鉄路百景 掲示板  ご意見ご感想など頂けると幸いです。また撮影仲間同士の交流にもご利用下さい。

●PROFIEL  簡単な自己紹介でございます。不束者ではございますがよろしくお願い致します(笑)。

●リンク集  いつもお世話になっているHPへのリンクです。 




※著作権により、当ページの画像・文章の無断転載・配布は禁止します。
※当サイトはリンクフリーですが、リンクの際は掲示板等で一言おっしゃって頂けると幸いです。
All rights reserved Copyright(C) Chihiro Kiso