鉄路百景 top
鉄 路 百 景

Produced by Chihiro Kiso Since 2007.4.1

2019・05・04 磐越西線 豊実−徳沢 (NikonD850 AF-SNikkor50oF1.8G ISO200)
菜の花、桜の見頃が過ぎると春は第2ステージの芽吹きの季節に入る。 5月の連休には磐西辺りの南東北まで“新緑前線”が北上し、一昔前までは国鉄色のキハで統一された「磐西・只見ぐるり一周号」がいい被写体になっていた。 だが、新津のキハが落ちて以来、この界隈にはイマイチ写欲をそそる対象が思い浮かばない。 「ばん物」も悪くはないが、マーク付きのカマに不細工な客車では食指が動くには至らなかった。 そんな中、3年前のGWは検査入場中のC57に代わってDEが先頭に立つことになった。 他に撮るものも思い浮かばないし、工夫次第でどうにかなるかと「カシオペア信州」撮影後に会津の地まで転戦した。

それでも、いざ現地に乗り込むと“どうにかする”のに一苦労。 マークは付くしカマ次位はオヤ12…後追い気味でカマ+客車1両切り取りというアイデアでこの場所に陣取り、新緑をふんだんに入れた構図で列車を待った。 間もなく甲高いホイッスルが聞こえると、朱いDLと青い客車が木陰から姿を現し、独特のジョイント音を響かせて淡い緑の渓谷を軽やかに駆けてゆく。 我々世代には、これぞあるべき汽車の姿である。 昨年の「DLやまぐち号」、今冬の「湿原号」代走に最近の「水郡線復旧記念号」・「磐越東西線号」…長年縁の下の力持ち的存在だったDEも今となっては注目の的。 今年も四季の彩の中にセミセンターキャブが輝くことを期待してやまない。


【更新情報】  →詳細はこちら

2022.05.24
2022.05.15
2022.05.08

2022.05.01
撮影日記−新作公開− 更新
撮影日記−新作公開− 更新
Memorial GALLERY 更新
撮影日記−新作公開− 更新
表紙写真更新



「鉄路百景」へようこそ。当ホームページでは、非電化ローカル線を中心に全国津々浦々の鉄道情景をご紹介致します。
【CONTENTS】

★緊急公開  第9回火車撮影家集団写真展「世界の線路端からW」ご来場ありがとうございました  

●GALLERY〜鉄路百景〜  非電化ローカル線を中心とした、四季折々の鉄道情景をご案内致します。 

●撮影日記−新作公開−  最近撮影した新作を順次公開していきます。 

●Memorial GALLERY  ○年前の今日は一体何を撮っていたのでしょう?旧作アーカイブです。 

●Top Page GALLERY  過去のトップページの写真を展示しています。 

●撮影機材紹介  写真を見るとやっぱり機材が気になるもの。撮影に使用している機材を紹介します。 

●鉄路百景 掲示板  ご意見ご感想など頂けると幸いです。また撮影仲間同士の交流にもご利用下さい。

●PROFIEL  簡単な自己紹介でございます。不束者ではございますがよろしくお願い致します(笑)。

●リンク集  いつもお世話になっているHPへのリンクです。 




※著作権により、当ページの画像・文章の無断転載・配布は禁止します。
※当サイトはリンクフリーですが、リンクの際は掲示板等で一言おっしゃって頂けると幸いです。
All rights reserved Copyright(C) Chihiro Kiso