リンク集


季節感溢れる鉄道写真を撮影地ガイドと共に紹介されているrainbow様のHP。1枚1枚の作品も素晴らしいですが、現地へのアクセスや 光線状態、使用レンズなどの詳細な解説が見る者にとって大変勉強になります。雑誌のガイドですらクォリティー低下が著しい昨今、こ のような情報満載のサイトは本当にありがたいです。
アップ撮りなら天下無敵!のチバラギ様のHP。車両の魅力を画面いっぱいに捉えた迫力満点の「かっこええ」写真満載です。しかも、 最近の作品だけではなく、90年代のちょっと懐かしいシーンがあるのがいいですね!また、トップページに掲げられた「喝」も、天気 が湿りがちでヤル気が出ないときには効果的かも!?。
ちほく高原鉄道や只見線をはじめ北日本の非電化路線をテーマに作品作りをされているebitks様のHP。特に95年に廃止となった「最後の ローカル線」深名線を撮り込んだ「深名線四季帳」は、そのために北海道に移住したというだけあって見応えがあります。

気ままにぐぅ〜たら日記

タイトルとは裏腹に、「ぐぅ〜たら」どころかアグレッシヴに撮影行を重ねるどすこい氏のブログ。本人曰く、更新頻度が「気ままでぐぅ〜た ら」なのだとか。実際、ひとたびカメラを手にすれば、野を越え山越え谷越えて、激Xアングルに文字通り猪突猛進を繰り返す姿に、我々は脱 帽するしかない。
その名の通り非電化路線のキハにこだわる運転手様のHP。只見・五能・盛岡エリア・大糸などのお約束路線に加えて、烏山や石巻・気仙沼な どコアなローカル線までを対象に、四季の移ろいとそこで活躍する国鉄型気動車の姿を見事に撮影されています。被写体や撮り方が自分と 似ていて親近感を感じています(笑)。
雑誌級ハイレベル・グラビアでいつも見るものを唸らせる、のんべい様のHP。常紋ブームに火を点けたといわれる石北本線の力作、詳 細な撮影地ガイドは必見です。また、月毎にお題が変わる特集掲示板では、バリ鉄な方々のXカットが輝いてます。

Sugi-ja Station

熱いメッセージと共に追いに追い回した列車たちの激Xカットを発表されているSugi-ja様のHP。東日本〜西日本と行動範囲の広さもさる ことながら、出撃頻度の高さ、そしてサイト更新頻度の高さは特筆ものです。特に湖西線や北陸本線の「雷鳥」X写真はきっと諸兄の撮影 意欲を高めてくれること間違いなし!
岩泉線をライフワークに活躍されるふにゃ様のHP。深い研究に裏打ちされた熱い文章と、沿線の人々の生活までも捉えた珠玉のカット に当サイトも大いに影響を受けました。岩泉線の他にも小湊鐵道や今はなき野上電鉄、名鉄谷汲線、ちほく高原鉄道などの作品もあり、 日本のローカル線の名シーンを堪能できます。
鹿島鉄道の撮影でお世話になった5番線様のHP。日々通い詰め、撮り続けられた かしてつ の作品群「今日の鹿鉄」「昨日の鹿鉄」は 見事の一言です。また、ベテランならではのSL現役時代の写真もあり、古き佳き時代の香りを感じることができます。
10年前、碓氷峠のめがね橋でお会いしたのが「新幹線の巨匠」J1様でした。碓氷廃止後は、新幹線一本に被写体を絞ったという氏が天候・ 運用・アングルを精選して迎え撃つ“パールホワイトの閃光”は、スピードの世界に憧れる諸兄のハートをシビれさせること間違いなし!雨 の日でさえカッコイイ新幹線Worldを是非!!
こちらも鹿島鉄道の撮影でお世話になったKRFC様のHP。茨城県を拠点にJR・私鉄を隈なく網羅されており、地元鉄ちゃんならでは の「通い倒し」に頭が下がるばかりです。水郡線の工臨に茨城交通のキハ20、タラコに戻った関東鉄道のキハ30など、目下茨城は関東随一 の鉄ネタ県。皆さまも出撃如何でしょう?
大学時代の先輩、稲継泰朗様のHP。地元を走る三木鉄道を暖かい目で見守り続けた作品の数々は、私たちにローカル線撮影の原点を教え てくれるようです。鉄道員の方々やお客さんの姿にも目を向けたスナップや、季節の彩りを配した作風からは、作者の郷土への想いが伝わ ってきます。
長大編成の特急列車や旧客の普通列車が当たり前のように行き交っていた頃から、風景を織り交ぜた美しい作品を残されているリベロ様の HP。日高本線のDD16や松林が茂る五十猛のキハ82「まつかぜ」など溜息の出る作品揃いです。一方で新作も発表されており、今も変わ らぬ熱意が伝わってきます。


トップページへ