撮影日記−新作公開−




















































NO. 92
DATE 03.14
92.キハ52 115 頸城大野俯瞰
2010.02.14 大糸線 頸城大野−根知 PENTAX67 smcPENTAX90oF2.8 RVP50(+1)
  本日世間はホワイトデー。世の男性諸氏は、先月もらったプレゼントのお返しにと、お洒落なお店を奔走されてい
 る頃だろうか(笑)。私はといえば、仕事がらバレンタインには生徒様から色々とお菓子を頂戴するのだが(^^)v、今
 年はどうもその辺りから腹具合の悪い日が続いた。もしや「世界史なんか大っ嫌い!授業が休みになればいいの
 に〜」なんて一服盛られていたりして…。これぞまさにテロルチョコ、一足早いお礼参りである。あぁ恐い恐い(笑)。
  ま、悪い冗談はさて置いて、今年のバレンタイン当日は日曜日。予報は全国的に晴れ。言うまでもなく私は遠征先
 にいた。チバラギ氏と長岡バルブ経由で大糸入り。非電化ローカル御常連の御大諸氏と頸城大野の俯瞰で列車を
 待ちながら日の出を迎えた。前に一度この場所は雪晴れ激Xで極めたが、今日はそれをさらに上回る一面クリス
 マスツリー!時節に合わせて言うならホワイトチョコのコーティング状態。過去6年通った中でも最高の条件であっ
 た。御大諸氏もキャアキャア感激しながらセッティングに余念がない。
  さて、何ミリでいこうかな?所定は165oだが、今日は線路際の雪壁が高過ぎてキハの足回りが隠れ気味。とす
 ると列車は小さい方がいいだろう。ここは思い切ってペンタ90をチョイス。周囲のツリーをガッツリ入れて構えてみ
 た。8時半過ぎ、白銀の世界に音もなく赤ツートンが登場。くぅ〜っ、極まったぁ!





撮影日記トップへ