撮影日記-新作公開-




















































NO. 629
DATE 01.20
629.えちごトキめき鉄道413・455系 片貝妙高山バック 
2021.11.07 えちごトキめき鉄道 関山-二本木 NikonD850 AF-SNikkor50㎜F1.8G ISO200
  秋口まで続いた新型コロナの第5波のため、今年度は10月初旬に予定されていた勤務校の文化祭が1ヶ月繰り
 下げられた。だが、11月は保護者面談に受験生向けの放課後ゼミと通常業務に加えて様々なミッションが目白押
 し。そこへ大規模行事がねじ込まれたのだから、文字通りてんてこ舞いの忙しさである。ただ、唯一の救いは外部
 の客を呼べないことから週末ではなく金土曜開催になったこと。土曜の夕方に片付けまで終えてホッと一安心。翌
 週はゼミに面談準備と多忙のため、日曜はまったり家で準備に勤しもうと考えていた。しかし…何でこんなときに出
 てしまうかなぁ、移動性高気圧直撃の全国一斉晴れ予報!標高の高い所ではそこそこ紅葉も進んでいる。仕方な
 い、半日だけ…と自分に言い聞かせて車に機材を詰め込み、気付くと翌朝片貝の妙高バックに立っていた。
  田んぼは刈られて久しいが、その分収穫直後のドロドロ状態が落ち着いて晩秋らしい雰囲気だった。集落の木
 木は色付き始め、妙高の山頂は薄っすら雪化粧。これはこれでいい感じである。現地ではやはり?いつもの面々
 と遭遇し、和気藹々とセッティング。往路は後撃ちなのでアウトカーブを限りなく真横になるように50㎜で構図を決
 めた。蝉時雨の中、青々とした棚田を快走する急行色を初めて見てから4ヶ月、すっかり静かになった山里に、今
 日も甲高いタイフォンを響かせてクリームと小豆色のツートンがやって来た。
  復路を関山寄りの直線で撮って即撤収。帰り際に古間-黒姫のオーバークロスで湘南色を撮り、信濃町ICから
 高速に乗った。順調に長野を過ぎ、更埴JCTを高崎方面に進む。が、途中東部湯ノ丸SA・佐久平PAで紅葉の美
 しさに思わずスナップを楽しんでしまい、結局帰宅したのは夕方のこと。翌週は案の定修羅場と化したのであった。





撮影日記トップへ