撮影日記-新作公開-




















































NO. 628
DATE 01.14
628.EF64-1000重連8084レ 奈良井俯瞰 
2021.11.03 中央西線 奈良井-藪原 NikonD850 AF-SNikkor85㎜F1.8G ISO200
  前週の赤沢森林の夜間撮影会で木曽谷の紅葉具合に凡その当たりはついていた。おそらく例年通り11月初旬
 がベスト。ならばと晴れ予報の文化の日に出撃を試みた。が、深夜1時に出発準備をしていると、車のカギが開か
 ない。電磁キーの電池が切れたかと鍵を回して開けるが、何か変。ルームランプなどの灯火類が一切つかず、嫌
 な予感がしてエンジンを掛けるも我が愛車はウンともスンとも言わなかった。これはあれか、バッテリー上がりとい
 うヤツか…。ここで思い当たったのが赤沢で荷物をしまう時のこと、あまりに周囲が真っ暗で普段触らない荷室灯
 を点けてしまった記憶がある。その切り忘れか!あぁやっちまった(汗)。選択肢は、出撃断念・カーシェア・業者を
 呼ぶの三択。断念はあり得ないので調べてみると、あるものですな、24時間対応のレスキューサービスが!多少
 費用は掛かったが40分後には無事に車が生き返り、未明の中央道を西下することができた。
  そういえば、昨年も文化の日に奈良井俯瞰を攻めた。天気は晴れなるも運用を見間違えたか、原色重連のはず
 が更新重連が来てガックリ肩を落とした。 今日こそリベンジと朝一で場所取りを施し、6088レ狙いの寝覚ノ床で関
 西-D.W先輩と合流。だが定時を過ぎてもロクヨンは現れず、掲示板上には運休の文字が躍った。まぁ6088のウヤ
 は覚悟の上で、仕方ない。ところが、どうしたことか、8084レにも運休の文字が現れた。いやいや、そんなことはな
 いだろう…と思いながらも不安は拭えない。とりあえず場所取り三脚回収のため再び奈良井俯瞰に戻ってきた。
  現地は狭い木の間に人々が集まるパニック状態。場所取りは正解だった。ベストポジションに機材をセット。だが
 本当に列車の運転はあるのか?掲示板は運休のまま…しかし11時35分、遠方に青い重連の姿が確認できた!





撮影日記トップへ