鉄路百景 撮影日記472 撮影日記-新作公開-




















































NO. 472
DATE 07.30
472.キハ40・48 川部の岩木山バック 
2018.04.30 五能線 川部-藤崎 NikonD850 AFNikkor180㎜F2.8ED ISO200
  長年5月の連休のターゲットにしながら、なかなか希望が叶わぬ津軽鉄道の桜臨。九州から始まる桜前線の旅
 も、ゴール間近の北東北まで来ると年毎の差が激しく、満開のタイミングを当てるのが難しい。長期休暇が取れる
 職種ならまだしも、部活その他で休日出勤が入りカレンダー以下の休みしか望めない現状では、ヒット・アンド・ア
 ウェイのピンポイント攻撃で天気と咲き具合を当ててⅤを極めるのは相当な難題なのである。
  例年以上に見頃が早かった今年は最悪連休前に葉桜になってしまうかと懸念されたが、4月中ならギリギリで何
 とかなりそうな雰囲気。そんな中、28日土曜は出勤、29日は部活と出撃が2日遅れた。せっかくの晴れ模様もいつ
 まで続くかわからない。“バスに乗り遅れるな!”部活終了後、現地入りしているコサカミ氏に連絡を取り、デジセッ
 トの軽装備で東北新幹線に飛び乗った。
  22時過ぎの新青森で氏と合流。津軽の客レだけなら当日朝一の新幹線でも間に合うのだが、秋田支社のHPに
 よると、明日は朝方岩木山バックでタラコ2連が下ってくる運用。前夜入りして一石二鳥を狙おうという魂胆である。
 五所川原界隈でカーマルヨし、翌朝早速ロケハンに動く。定番川部-藤崎のリンゴ畑からは、やや靄っているもの
 の残雪を戴いた津軽富士の威容が良く見えた。リンゴの花に気持ち早いのが惜しまれるが、まずは天気と運用に
 感謝!D850に単玉180㎜で2番列車に充当されたタラコのヨンマルを迎え撃った。
  その後は意気揚々と芦野公園に転戦。早々に立ち位置を確保してメロスで試し切りを繰り返す。が、猛烈な桜吹
 雪と西から広がってきた雲により、結局、本命の客レは盛りを過ぎた桜バックのドン曇り写真に終わったのだった。





撮影日記トップへ