撮影日記−新作公開−




















































NO. 450
DATE 02.20
450.185系「踊り子117号」 馬入川橋梁須賀道踏切 
2017.12.23 東海道本線 平塚−茅ヶ崎 NikonD5 AF-SNikkor500oF4VR ISO200
  忙しかった2学期も前日の終業式でひと段落。この日は朝から恒例の吾妻カッターを狙いに行った。 2年前にD
 800にサンニッパ×1.7テレコンで顔面撃ちしたおのこトンネル抜けストレートを、今度はD5にゴーヨンで撮り直し。
 背後の竹藪が伐採されてガードレールをかわすのに一苦労したが、どうにか1カット頂戴して一路関越〜圏央道を
 南下した。次なるターゲットは、へっぽこ軍団長がRM Galleryで煽り始めた185系の「踊り子」。1年で一番光線の低
 いこの時期だからこそ、12時過ぎにに通過する東神奈川カーブの115号がオイシイ光線で頂けると目論んでいた。
  が、海老名まで来て選択ミス!時間的に余裕かと思い、16号のバイパスまで高速代をケチったのが失敗だった。
 R246の上り線が大混雑、座間の市内で時間をロスし、東神奈川に辿り着いたのは列車通過の20分前。ある程度




















































NO. 450
DATE 02.20
 
 自由が利くと思っていた立ち位置も、真新しい電柱の増設でピンポイントになっており万事休す。編成もロクに抜け
 ず、ここは次回の再履修課題となった。
  仕方ない、次の117号を馬入鉄橋の顔面撃ちでバッチリ仕留めよう。距離的には保土ヶ谷バイパス〜1号線を走
 っていけば十分余裕をもって移動できるはずである。が…ここでも予想外の大渋滞。戸塚付近がノロノロの牛歩状
 態で、結局現地着は通過20分前だった。踏切脇の狭いスペースにはすでに先客が4人。ややハイアングルにして
 前列の肩口から500o砲を覗かせる。右側の架線柱をかわしつつ左側の背景処理をきれいにこなせる立ち位置は
 本当にピンポイント。幸い先客の皆様の位置取りが的確だったお蔭でアングルはピタリと決まった。数本普通電車
 で予行演習するうち、本番の時刻が近づいた。
  踏切が鳴ると同時に薄雲がかかったのが気になったが、アングル内に4灯ライトが見えると同時に見る見る露出
 が回復。強気の露出で間違いはないだろう。子どもの頃から図鑑で見慣れた懐かしい顔が西日を浴びて迫りくると
 ころを、動体予測と高速連写の大人の力業で切り取った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





撮影日記トップへ