撮影日記−新作公開−




















































NO. 34
DATE 11.07
34.キハ58・65「よしの川」 貞光川トラス
2008.10.18 徳島線 貞光−小島 NikonF5 AF-SNikkor300oF2.8ED RVP100
  前回掲載の大坂峠を下り、次は徳島線の「よしの川」。正直、Xアングルも少なくヒゲ付き58先頭ということでヤル
 気は減退気味だったが、阿波池田からの「土佐」への移動ついでと開き直ってポイントを探した。できることならコス
 モスなど季節の風物詩を配してサイドがち…というのが希望であったが、やっぱり町並み・国道併走の“よしの川ラ
 イン”に良い場所は無い。こうなったら「ヒゲ58もまたいとをかし」と割り切って、顔面撮りで極めてやるかぁ!コサカ
 ミ氏&私は“チーム大坂峠”のメンバーから分離し、チバラギ氏の待つ貞光トラスに向かった。
  あまりの顔面撮りを恐れたか、数少ないマトモなアングル貞光トラスは、列車通過まで1時間を切っているという
 のに空いていた。バケヨンかサンニッパか一瞬の逡巡の後、確実性重視でサンニッパを選び、チバラギ氏の後方




















































NO. 34
DATE 11.07
 
 に三脚を立てる。非電化の割りに妙に背の高いトラスの枠をファインダー一杯に入れ、AFを動体予測モードにして
 準備完了。あとはモードラを回すのみである。
  14時50分、橋の向こうからキハ58が登場!うーん、ファインダー越しに見てもヒゲ付きは不自然だ(汗)。それでも
 話のネタにと本気撮りで勝負を挑む。列車がトラスを抜けた瞬間に秒8コマでレリーズ全開!「安徳の鉄橋で島原
 のキハを見たようだ…」というコサカミ氏の絶妙な感想を聞いて、これもまた良しと割り切った…つもりだった。
  後日、現像の仕上がりをチェックすると、58のヒゲはやはり違和感満点(苦笑)。当初の覚悟通り、話のネタには
 なるが話のネタにしかならないXポジが生産されたのだった…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





撮影日記トップへ