撮影日記−新作公開−




















































NO. 11
DATE 01.17
11.小田急7000系LSE「はこね23号」 栢山駅先端
2007.12.31 小田急小田原線 栢山駅 NikonF5 AF-SNikkor300oF2.8ED×1.4 RVP100
  昨年夏に話題になったLSEの復活旧塗装。NSE引退の頃はちょうど受験期真っ只中で、バーミリオン・オレンジ
 のロマンスカーを撮り損ねてしまった私としては、実に10年越しのチャンス到来である。だが、例年通り秋はJRの
 イベント列車と紅葉に踊らされて灯台下暗し、関東の私鉄ネタはすっかり疎かになっていた。ようやく出撃できたの
 は年の瀬も押し迫った大晦日。全国的に大荒れ模様の中、唯一関東だけはバリ晴れとの予報を信じて相模路へと
 向かった。
  しかし、大手私鉄の本線系というのは普段全く撮り慣れていないジャンルなので、予想以上に手強かった。まず、
 沿線があまり開けていない。それに周囲に家が建て込んでいてなかなか線路に日が当たらない。そして列車が速




















































NO. 11
DATE 01.17
 
 い(汗)。そんなわけで、ロクに成果も上がらないまま午前中が過ぎた。
  午後一は定番中の定番、栢山−開成でガチガチの編成撮りをするつもりだったが、背後の山に雲が掛かってき
 たため、栢山の駅先端に移動。ここからサンニッパ&テレコンで顔面撃ちすればバックのドン雲空をカットできる。
 だが、冬の低い日は早くも線路に影を落とし始めた。じりじりしながらファインダーを覗いている間にも、日の当たる
 範囲は目に見える速さで狭まっていく。13時48分、ようやくオレンジのLSEが登場!モードラ全開で勝負し、影の掛
 からない写真がやっと1枚だけ撮れた。スリーブを見て一安心。それにしても、やっぱりロマンスカーはこの色がカ
 ッコイイ!ルーペを見ながら溜息がこぼれた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





撮影日記トップへ