撮影日記−新作公開−




















































NO. 10
DATE 01.06
10.DE10単回 上小川鉄橋
2007.12.09 水郡線 上小川−袋田 PENTAX67 smcPENTAX400oF4ED RVP(+1)
  開設3ヶ月目にして早くも1月遅れとなっている新作公開。デジ全盛の世の中からすると信じられないかもしれな
 いが、銀塩だとこれでも「新作」なので、よろしくお付き合い下さいm(_ _)m。
  この日は、朝起きると不意打ちのバリ晴れ!慌てて近場で間に合うネタはないかと調べ、水郡線の西金工臨に
 スクランブル発進した。 “西金キング”の称号を目指すエヌワキ氏は既に「スーパーひたち」車中の人になっている
 という。現地での合流を約束して常磐道を北に向かった。
  初めの狙いは、西金から常陸大子まで行く回送を俯瞰するポイント。昨夏の探索の記憶を頼りに林道にアタック
 する。荒れたダートを慎重に登って行くと、カーブミラーの脇でアタックウェアに着替えているエヌワキ氏にバッタリ




















































NO. 10
DATE 01.06
 
 遭遇、そのまま山中へと連行されることになった。12月に入り紅葉シーズンも終わったかと思っていたが、関東平
 野北端のこの地域では、枯れたとはいえ落葉はしておらず、ベルビアパワーを借りればいい感じの絵に仕上がり
 そうな雰囲気であった。DE単機であることを踏まえて長玉ペンタ400で勝負。突然列車が現れる飛び出しポイント
 だけに、緊張しながら主役の登場を待つ。間もなく、何の予兆もなく朱いカマがファインダーに現れた。右から2本
 目の橋脚に掛かったところでシュート!同時に風で頭上の木から落ち葉が降ってくるというアクシデントもあったが
 一瞬の差で画面にカブらずXを頂戴することができた。ただし、この後の西金−下小川の崖俯瞰で狙ったホキ付
 き編成は分厚い雲にやられて撃沈し、これで通算3敗目。今年こそは崖俯瞰でホキ工臨を仕留めたいと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





撮影日記トップへ