撮影日記−新作公開−




















































NO. 4
DATE 10.23
4.キハ65・58「むろと」 辺川駅先端
2007.10.21 牟岐線 辺川駅 PENTAX67 smcPENTAX400oF4ED RVP(+1)
  須磨海岸で迎えたこの日の朝焼けは感動的だった。線路が次第にオレンジに染まり、行き交う列車群を金色に
 照らす。いつも併走して鉄を泣かすという魔の普電も無事通り過ぎた。やがてカーブを切ってロクロク登場!これで
 「なはつき」は頂いた…と勝利を確信した次の瞬間、画面が一気に暗転!? 何と手前をEF210率いるコキ編成が通
 過してまさかの逆転被り負け!私とチバラギ氏は思わず天を仰いでその場にうずくまった。うぐぐ…。
  とはいえ、いつまでも凹んではいられない。速攻で橋を渡って牟岐線へ。キハ65+58の「リバイバルむろと」でこ
 の悔しさを晴らすべし!阿南のバカ停を挟んでの追っ掛けも考えたがあまりいい場所がなく、辺川付近へ直行。駅
 を吟味すると、ホーム端から森を抜けてSカーブを描く線路を真正面からブチ抜けそうであった。よし、ここで決ま




















































NO. 4
DATE 10.23
 
 り!W先輩&さささ先輩組も合流し、山間のこじんまりとした駅はたちまち巨砲レンズの展覧会場へと変化した。
 間もなく木立からパノラミックウィンドウのキハ65が登場。顔面左側には紛れもなく「急行 むろと」のHM!ペンタ
 400で誇らしげな顔面が浮き上がった瞬間をシュートした。絵本でしか知らなかった南国の急行が、今私のものに
 なった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 





撮影日記トップへ