Memorial GALLERY


 2008.04.17

2004.04.17 会津柳津−郷戸 PENTAX67 smcPENTAX90oF2.8 RVP(+1)

4月も半ばを過ぎると関東一円はすっかり若葉の色に染まり、桜前線は南東北へと歩みを進めていく。この日は只見線で花を愛でようと会 津の里を目指した。当時はまだ車を持っていなかったため、レンタを借りてオール下道で会津若松へ。だが、鉄雑誌の広告に出ていた宮下 ダムの桜並木はまだ蕾だった。しまった、早まったか…。花模様との追い掛けっこは、いつもながら駆け引きが難しい。仕方なく、午前中 は磐西電化区間で583系の「白虎」を撮った。

午後は何にも予定なし。暇潰しに只見沿線の開花状況のリサーチに出た。すると、会津桧原より奥地はまだまだ冬枯れだったものの、坂下 から柳津にかけては見事な咲きぶりで激のX!会津柳津の駅でバッタリ遭遇したM氏に連れられて夕方のキハを満福寺の鉄橋で狙うことに した。現地では中井精也カメラマンも登場。3人それぞれの立ち位置でアングルを決める。私はインカーブからペンタ90o見上げで列車の 左右に桜を配す。お二人はアウトカーブ側の土手から長タマでまとめるという。16時半前、徐々に影が長くなる中2連のキハ40がやって来 た。ギリギリ日の当たっている鉄橋上でシャッターを切る。極まった!今年も春の情景をフィルムに刻むことができた。

毎年のように花の頼りに誘われて全国を行脚する春の旅。今年は九州よりも関東の方が開花が早いというイレギュラーにやられ、いまだX なし。今度の週末あたり船岡城址で583のリベンジマッチができるだろうか。好天と満開を祈りたい。



Memorial GALLERYへ